訪問看護、ヘルパーステーションにて・・

実は!先日、全国放送のニュース番組に私たち「からだ元気治療院」が取り上げられました(^-^) 事務局員(張原)をはじめ、岡野先生、患者様も取材を受けました。 取材、放送はドキドキしながらも無事に終わりましたが、患者様から苦情が・・ 「○○病院の訪問看護、ヘルパーステーションに○○さんがテレビに出るから見てください!と張り紙が貼ってある!」とのこと。 撮影後のサービス担当者会議で、その話題で盛り上がった為、病院内で話題になって、共有する為に貼り出したとかないとか・・ 追って、放送内容をHPに掲載させていただきます! ご覧いただければ幸いです。

25回の閲覧

最新記事

すべて表示

関節リウマチ

関節リウマチとは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病(こうげんびょう:身の複数の臓器に炎症が起こり、臓器の機能障害をもたらす一連の疾患群のこと)の1つで、炎症性自己免疫疾患であり、 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともあります。 発症の原因はまだ未解明ですが、生活習慣と遺伝的要因や感染症などによる

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症は、脊椎にある脊柱管という神経を囲んでいる管が狭窄する整形外科疾患です。 通常、加齢に伴って発生する脊髄変性症で広く見られる症状ですが、ときには脊椎椎間板ヘルニア、骨粗しょう症や腫瘍によって引き起こされる場合もあります。 特徴として、歩行しているとだんだん足が痺れたり痛くなり、休むと回復するという間欠性跛行(かんけつせいはこう)という症状がみられます。 また、会陰部の感覚に異常

夏バテについて

夏バテとは夏の暑さによる自律神経系の乱れにより現れる様々な症状です。 人の体は高温・多湿な状態では体温を一定に保とうとしてエネルギーを消費し、かなりの負担がかかり、通常はその負担に耐えることができますが、特に負担が強い場合や、長引いたりすると体に溜まった熱を外に出すことができなくなります。 この状態が続いてさまざまな症状が現れるのが、夏バテです。 原因として挙げられるものには、自律神経のバラ