変形性膝関節症



本日は、変形性膝関節症について、お話したい思います。

聞いたことはあるけど、実際どのような病気なのか、わからない方も多いのではないでしょうか?


変形性膝関節症の原因として、


筋力低下、加齢、肥満


などがございます。


これにより、膝関節の機能が低下し、膝軟骨などのかみ合わせが緩んだり、変形や断裂を起こし、


関節がスムーズに動けるように潤滑液の働きをする、骨のつなぎ目となる関節液と呼ばれるものが、過剰にたまってしまうことで痛みを伴う病気です。


そのことから、行動範囲が狭まり、うつや認知症などの性心疾患も誘発することがあります。


この疾患は生活習慣が起因する場合が多く、適度な運動、食生活の見直し、減量などが効果的です。


同時に筋力維持をすることにより、膝への負担を減らせますし、また、それだけでも病気にかかりにくい身体にもなります。


歩行や運動が困難な方でも、当院ではお家に訪問し、マッサージや鍼、お灸で筋力維持などを行っています。


初回は無料です!お気軽にお問い合わせください。


電話:03-6903-3781

オンライン申込:https://www.karada-kitaku.com/book-online

7回の閲覧