パーキンソン病


パーキンソン病とは、脳内のドーパミン神経が脱落し、なくなっていってしまう病気です。


主な症状として、

・手足の震え

・手足の曲げ伸ばしが固くなる

・動きが遅くなる

・体のバランスが悪くなる


などの運動症状ですが、精神症状や、むくみ、めまいなどの全身症状も合併します。


進行性の病気ではありますが、進み具合が遅いため、いつ始まったのか本人も気づかないことが多いそうです。


日本では難病に指定されております。


また、中年以降の発症が多く、高齢になるほどその割合は増えます。


根本的な治療法は、現在まだ確立していませんが、パーキンソン病についての研究は進んでいます。


症状を緩和するための治療法については、発展しており、当院でもパーキンソン病の方を治療させていただいております。


医師の同意書の申請など、当院では相談員がすべて承っております。


お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。


電話:03-6903-3781

オンライン申込:https://www.karada-kitaku.com/book-online

0回の閲覧