アスパラガスの栄養素について!

アスパラガスには、βカロチン、ビタミンB、ビタミンEなどの栄養素が多く含まれています。

とくに、ビタミンEは女性ホルモンのバランスを整えてくれるため、 女性に多い冷え性、肩こり、生理痛などを改善する働きがあります。 美容によいと言われており、女性には人気がある野菜です(^ー^) また、アスパラギン酸とルチンという栄養成分が含まれています。 アスパラギン酸は、新陳代謝を活発にするためたんぱく質の合成を助けます。 それにより、美肌や疲労回復などに繋がります。 ルチンは、毛細血管を丈夫にするので、動脈硬化、高血圧などの人に効果があります。 にんじんの栄養素には、β(ベータ)カロチンというものがあります。 このβカロチンの役割として、 ・活性酸素の働きを抑制→ガン予防に! ・免疫力の活性化→風邪の予防に! ・体内で必要なだけビタミンAに変化する などが挙げられます。 ちなみに、ビタミンAは ・皮膚や粘膜を健康に保つ ・肌に潤いを与え、乾燥を防ぐ ・ドライアイを防ぐ といった役割があります。 ちなみに、このビタミンAはにんじん約1/2本で一日に必要な分を摂取することができます。 他にもにんじんにはビタミンB1、ビタミンC、カリウム、鉄、カルシウムなども多く含まれ、 便通を促し、コレステロールや体の毒素を排出する働きがあります。 調理方法としては、 生だと1割、煮ると3割、油と混ぜることにより5~6割も体内でカロチンが吸収されます。 これは、カロチンが油に溶けやすい性質を持っているからなんです( ゚Д゚) なので、にんじんシリシリなど油を使って調理するのが一番カロチンを摂取できそうですね! 電話:03-6903-3781 オンライン申込:https://www.karada-kitaku.com/book-online

0回の閲覧